スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
なんで自分がこんな目に??『私の話』
私の話
鷺沢 萠著

身内がまた問題を起こした(と言っても大した事じゃないけど)、らしい。
問題が起きると、一番最初に思い浮かぶ言葉は『うんざり』、なんだな?。悲しいけど。
自分は不幸慣れしてて、それに対して耐性が出来ちゃってる。
自分自身は真っ当に生きてやる!と思って日々暮らしてるんだけど、不幸は頼んでもいないのに勝手に向こうからやってくる。ウザ。
話せばわかると思いたいし、それが出来れば理想的なんだけど、残念ながらどんなに時間を掛けて話し合っても、分かり合えない人間は確実に存在する。
そういう人間が身内にいるとホントにキツイ。
これは同じような経験をしてる人にしかわからない感覚だと思う。
さわくんにも、きちんとは話していない自分の暗ーい部分かな。
話しても多分理解できないし、不幸自慢したい訳じゃないから口に出さない。
でも、わたしはそういう人が良くて結婚したんだけど。
相手も重い荷物しょってるような人だったら一緒にいるの辛いもん。

本の紹介になってないので、ここから読書メモ。
わたしはあまり熱心な読者じゃなかったけど、ずっと気になる作家であった彼女の自伝的エッセイ。
所々端折っている部分もあって、物足りない感じもあるけれど他のエッセイと合わせて読むと彼女の人柄がより良くわかる内容かな。
彼女が亡くなったニュースを聞いた時、とてもショックだったけれど、重い荷物を背負い続ける事に疲れちゃったのかもしれないな、とも思った。
彼女も『何でわたしがこんな目に???』と思い生きていた1人だと思うので最期の道筋がうっすら見えてしまった。
彼女の新しい作品が読めなくなった事はとても残念で悲しいけれど。
ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト
【2006/02/02 10:35】 読書メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みんな突き抜けてる?『人生張ってます』
人生張ってます
中村 うさぎ / 中村 うさぎ著

対談の相手が皆強烈!
中村うさぎさんが普通の人に見えてくるからある意味凄い対談集です…^^;
特にマツコデラックスさんとの対談は、可笑しすぎて通勤電車の中で笑いをかみ殺すのに必死。
上から見ると球って…。想像するだけで吹き出しそうに^^;
驚いたのは花井愛子さんの借金話。
わたしはもろティーンズハート・コバルト世代で、花井愛子さんの作品は小・中学生の頃よく読んでいたので、知らない間にこんな事になっていたとはびっくり。
詳細は花井愛子さんの著作があるみたいなので、そっちの方も読んでみたいかも?。
それから岩井志麻子さん。実はああいう趣味の方だったとは……呆然。
対談相手のあまりの突き抜け感に、読んでる間は悩みも一瞬忘れます。笑
【2005/06/08 11:05】 読書メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。